読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無線LANアクセスポイントをそろそろ買い換えようか

スマートフォンで「BanG Dream! ガールズバンドパーティー!」をやってて、
bang-dream.bushimo.jp
WiFi経由で繋ぐとネット協力モードで処理落ちの後に回線落ちするという現象に悩まされている。安定するときもしないときもあるのだが、見てるとAOSSで設定したSSIDがちょくちょく替わってるみたいで、無線チャンネル切り替えされてたりするのだろうか……

ふと無線LANのアクセスポイントを見てみると、「WHR-AM54G54」という機種だった。
buffalo.jp

発売時期が2005年11月ということで、ニンテンドーDSあたりで使おうとして買ったような気もする。もう10年以上前の機種であるからして、そろそろ新機種にしてもいいんじゃなかろうか。

購入候補を検討する

基本的にはIPv6 IPoE対応を謳っているBuffaloの機種を考えていて、一覧表を見てみる。
buffalo.jp

  • WXR-2533HP2
  • WXR-2533DHP
  • WXR-1900DHP3
  • WXR-1901DHP3
  • WXR-1900DHP2
  • WXR-1900DHP
  • WXR-1750DHP2
  • WXR-1751DHP2
  • WXR-1750DHP

2533はハイスペックすぎるのでやめておこう。
1900DHP3か1901DHP3のシリーズか、1750DHP2か1751DHP2のシリーズかどちらかになるな。
前者は

無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+600Mbps
エアステーション AOSS2 ハイパワー Giga 1GHzデュアルコアCPU搭載

後者は

無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1300+450Mbps
エアステーション AOSS2 ハイパワー Giga

600とか450くらいの違いなのか。前者の方がCPU少しよさそうだな。
でもどうせ宅内のLANが100Mbpsなので、頭打ちになりそうだけど。