四国再訪問(前編)

以前にグルーヴコースター3EXを主眼として愛媛・香川を回ったことがあった。そのときは、別のゲームでの都道府県周回を行動から除外していたため、必要最低限のゲームセンターと、鉄道乗車活動に勤しんでいた。そのときに気を利かせて少しでもやっておけば今回の旅程がすこしは楽になったものの、それはそれである。

東京

まずは関西入りする手段として夜行高速バスを使う。関西地方は大阪府まで用事が済んでおり、大方針としては兵庫県から西に向かっていくことになる。東京~大阪の高速バスはたくさんあり、その周辺(神戸三宮、奈良、和歌山)まで足を伸ばすのは数が減る印象。朝の時間帯とはいえ、夜行高速バスのカーテンが開くことなどなく、景色が楽しめないこと考えると、大阪~三宮ならバスよりもJRや私鉄を使った方が気が楽だ。

デジタル時刻表 | ジェイアールバス関東

大阪

大阪駅バスターミナルには定刻よりも早めに到着した。今回はまず「大阪(市内)→観音寺」の乗車券を使って移動する。まだこの朝の時間では新快速など走っていない。先発の各駅停車か、次発の快速かを検討した結果、三ノ宮は各駅停車が先着するようだ。各駅停車でゆっくり行こう。

大阪駅│時刻表:JRおでかけネット

4月の朝はまだ寒くて、防寒が薄いウィンドブレーカーだけだとちょっとキツかった。

兵庫

三ノ宮駅のガード下にある立ち食いそばやで朝食を摂ってから、「ラウンドワン三宮駅前」店へ。シアトリズムのネットワークメンテナンス終了時間が午前8時のため、そこまで他のゲームをしながら待つ。

三ノ宮駅から新快速に乗って姫路駅まで進む。姫路駅には「駅そば」という鰹だしのつゆに中華麺をあわせた食べ物があり、1度は食べてみたかった代物だ。いままで乗り換えの都合などでなかなか食べる機会を得られず、期待だけが高まってしまった結果、思ったほどではなかった。300円くらいで軽く食べられるという点においては何の問題もないのだ。

f:id:lmtak:20180728212237j:plain

姫路駅からは新幹線に乗り換えて岡山方面に向かう。エヴァンゲリオン新幹線のボードがあったが、これは5月で運行終了となり、つぎはハローキティ新幹線だそうだ。

f:id:lmtak:20180728212321j:plain

さようなら姫路城。まだ近くまで行ったことはないけど。

f:id:lmtak:20180728213713j:plain

岡山

姫路駅から乗ったのは「ひかり」号で、(のぞみ号を使うことができない)JAPAN RAIL PASSを首から提げた観光客をよく見かける。姫路駅では姫路城もあるのでそのせいだろう。
この「ひかり」号は相生駅で3本の通過待ちをするために16分停車するという。もっと早く岡山まで行きたい身としては歯痒いところだがどうしようもない。
よくよく調べてみると、ひかり495号は名古屋発広島行で、名古屋~岡山間を「こだま」役割で各駅停車しており、岡山以西は通過駅があるというものであった。それならば乗車区間による綾というもので、仕方がないわけだ。なにせ16分停車している間に、姫路駅まで乗ってきた新快速に追いつかれる始末である。その新快速は姫路駅で8分停車だったため、「駅そば」を食べてから新快速に乗り直して、相生駅から新幹線に乗り換えるということも出来たのではなかろうか。新幹線特急料金が800円くらい安くなるかもな。

岡山駅到着は9時54分。岡山からは松山方面に向かう特急に乗りたいが、1時間に1本の設定で毎時35分前後に発車する。10時台に間に合わせるためには残り41分ですべての行程を完遂する必要がある。これは時間が足りないので11時台の特急にしよう。

f:id:lmtak:20180728214031j:plain

徒歩10分程度の「岡山ジョイポリス」と、徒歩5分程度のイオンにある「セガイオンモール岡山」でそれぞれ目的のゲームを遊ぶ。40分で往復なんて到底無理だった。

列車で食べる昼食を求めて地の物を探してみる。「ままかり寿司」があったので買って食べる。

f:id:lmtak:20180728214353j:plainf:id:lmtak:20180728214423j:plain

香川

特急しおかぜ号に乗って、香川県最西部の観音寺駅で下車。ここからレンタカーを7時間借りて高知市内と新居浜市まで向かうのだ。

高知

雨が降りはじめた空模様の中、高松自動車道大野原ICから、高知自動車道の高知ICまで走っていき、そこから道なりにまっすぐ進むだけで「ラウンドワンスタジアム高知店」のすぐそばまでたどり着くことが出来る。beatmaniaIIDXシアトリズム、クロスビーツなど多機種が一店舗で稼働しているロケーションは便利だ。そういう観点で見ていくとラウンドワンくらいしか選択肢がなくなってしまうのだが......
いよいよ本降りになってきて、高知はもうお別れだ。ひろめ市場とか桂浜とか、そういった観光拠点を巡らずに、また高知をあとにするのだ。1県一泊二日くらいかけて主要な観光地を回ったりするような、そんな旅行を意識的にしていかなければならない。そうでもなければどんどん年を取っていき、体はボロボロになりはじめ、出不精になったり、有名観光地を目にすることもなく老いて死んでいくのが目に見えるようだ。

f:id:lmtak:20180728214628j:plain

まんがタイムきららっぽい女の子イラスト。あとで調べてみるとホームラン系列のパチンコ屋だ。

すべてはお客様のために|有限会社ホームラン

公式サイト内にキャラクター紹介ページが用意されているのはいい仕事をしている。

キャラクター & キャラクターグッズ|有限会社ホームラン

愛媛

高知ICから来た道を戻り、今度は松山自動車道の方へ進む。新居浜ICまで向かうが、今度は雨に加えて横風が強くなってきてハンドルを取られることが何度かあったものだ。いつもどおりのコンパクトカーをレンタルしており、車高が高いボックスカーなどではないので、比較的影響は小さい。これだけ風が強くなってくると50km/hの速度規制がかかってくる。しかし道路は通常の80km/hなり100km/hなりで流れているのが恐ろしいところだ。どうなんだろうこれ。
時間に余裕があるならば自分一人だけでも50km/h走行してみたいが、周りの交通の流れが早すぎて、うっかり追突される危険性の方が高そう。

さて新居浜ICを下りて市街地に向かい、「ハイテクセガ新居浜」を目指す。松山市の方が店舗の選択肢は多いが、いかんせん香川県境からの距離を考えると、伊予三島新居浜で用が済むならそうする。ここでシアトリズムだけ遊んでおく。
ハイテクセガ新居浜の店舗裏の駐車場の仕組みがよくわからないまま店を後にする。平日の日中とかだと有人管理されてたりするのだろうか。

松山自動車道を戻り、伊予三島ICで下りてすぐの「MG伊予三島」に立ち寄る。ここではbeatmaniaIIDXとクロスビーツを遊んでおく。

香川(2)

松山自動車道から高松自動車道に戻り、善通寺ICで下りる。高速の側道を戻るように走り、「マックスプラザ善通寺」に向かう。シアトリズムとクロスビーツを遊ぶ。これで今日のノルマは達成、あとはレンタカーを返すために観音寺まで戻るだけだ。

カーナビによれば下道を18kmほど走るルートとのことで、ラジオでも聞きながらゆっくり走っていこう。しばらく走っていると、ラジオからはさぬきうどんのネタで盛り上がるトークが展開されていく。さすが香川県だなあと思っていたが、これがもしや麺通団! ジングルでも「うどラヂ!」と言っている。東京の新宿や吉祥寺、水道橋などいくつかの店で空腹を満たしたこともあり、一方的な親近感があるぞ。田尾さんの声はだいたい想像通りであった。

観音寺に戻ってレンタカーを返す。特に問題なし。
観音寺駅に戻って坂出方面の列車を探してみると、観音寺駅始発の各駅停車がちょうどいた。発車時間はとうに過ぎているが、松山方面の特急列車を通過待ちしているようだ。改札の駅員によれば特急はまもなく来るとのことで、急ぎ跨線橋を渡って各駅停車に乗り込む。

宇多津駅に到着し、小雨が降るなかイオン方面へ歩いていく。そろそろおなかも空いてきたので夕食をどこかで摂ろう。

f:id:lmtak:20180728220159j:plain

イオンの駐車場敷地にいくつか別棟の飲食店が並んでおり、そのなかから「海鮮食堂おくどさん 宇多津店」に入る。つくりおきのおかずが並んでいて、好きなものを取っていってレーンの最後で会計する、いわゆる「半田屋」的な食事どころだ。この店の特徴は、特製の魚の開きなどを注文してから炭火で焼いてくれることだ。それなりにいい値段がついている。今回は骨せんべい付きのアジフライ、ぬたの小鉢を食べることにした。

f:id:lmtak:20180728220506j:plain

今日の最終目的地は宇多津駅から徒歩10分程度にある泊まれる健康ランドだ。入場料+深夜滞在料金があれば夜を明かすことができる。室数限定だがカプセルもあり、追加料金でカプセルを1つ占有できる。午後8時の時点で残り2室であり、せっかくだからカプセルに泊まろう。

汗を流しに大浴場へ。風呂の種類は一通り揃っていそうだ。その中で1つ目を引いたのが「薬湯」と書かれたゾーンだ。「薬草の効果で皮膚がひりひりしてきます」「痛みを感じるところが、いま体が弱っている場所です」「陰部を両手で隠すようにして入ると、当該部分の多少痛みを緩和することが出来ます」、といったことが書いてあり、すこしおもしろそう。秋田の健康ランドでも似たようなものがあったような気がする。
案内されているとおり、「5分程度薬湯に浸かる」→「シャワーなどで流さずに自然に乾くのを浴室で待つ」を3度繰り返してみた。ぽかぽかしてきたので、雨に冷えた体にはうってつけだった。
実際どのような薬草が入っているかというのも案内があったが、8種のうちの1つに「唐辛子」と書かれており、そりゃヒリヒリするわけだよ。

カプセルで寝るわけだが空気がこもって暑い。寝苦しくて何度も目が覚めてしまう。これはツラい。
改めて操作パネルを見直すと、換気ファンのスイッチがある。これをONにすると空気の流れが出来て涼しくなってきた。カプセル自体が2度目くらいなので、使い方が全く分かっていなかったというオチ。

乗車履歴

(4/13) 東京駅 22:00-06:18 大阪駅 プレミアムドリーム9
107B 大阪 06:12-06:48 三ノ宮
3203M 三ノ宮 08:24-09:03 姫路
495A 姫路 09:16-09:54 岡山 ひかり495
9M 岡山 11:35-12:36 観音寺 しおかぜ9
4164M 観音寺 18:41-19:20 宇多津