秋の北海道旅行2019-1日目(室蘭まち歩き)

青森の実家から出発。この三連休で北海道の旅行に二泊三日でいってきます

ja.wikipedia.org

ちょうどこの三連休に台風19号が中部から関東にかけて上陸しそうな流れになっていて、台風の進路が北海道の函館本線室蘭本線千歳線に影響すると、旅程がめちゃめちゃになるかもしれないなあ、と少し危惧しておりました。

続きを読む

秋の北海道旅行2019-0日目(八戸まち歩き)

10月の3連休に北海道に行くことにしました。
当初の予定は、「3連休の1日目に私は東京から新幹線に乗って、新青森駅で親が(同じ新幹線に)乗り込んできて合流して北海道へ」、ということを考えていたのですが、初日に朝7時前に新幹線に乗るためには自宅を朝6時ころに出る必要があったのです。ちょっと慌ただしくてアレだな、と思って前日も休みを取って4連休にしました。

新青森午後5時台着の新幹線の指定席を取ってゆっくり行こうかとも思ったけど、早い便に乗れば途中寄り道ができるぞ、と心の悪魔がささやいたのです。

続きを読む

わたらせ渓谷鉄道に行った

関東圏の私鉄で乗ったことがなかった唯一の路線、わたらせ渓谷鉄道である。
所要でスマーク伊勢崎に行くことになったので、わたらせ渓谷鉄道もいっしょに行くことにした。

f:id:lmtak:20191008211213j:plain

両毛線伊勢崎駅から3駅乗って桐生駅へ。

f:id:lmtak:20191008212214j:plainf:id:lmtak:20191008212219j:plain

「わ89-313」に乗る。出発は13:06。いざ終点の間藤駅まで乗っていく。時間の関係で「トロッコわっしー号」「トロッコわたらせ渓谷号」のちょうどあいだの列車になったため、列車交換待ちの際にすれ違うことが何度もあったよ。

道中は列車交換が何度かあり、運転時分に余裕を持たせていることもあるのか、思ったより時間がかかる。

f:id:lmtak:20191008221337j:plainf:id:lmtak:20191008221328j:plain

そうこうしているうちに間藤駅に到着したのは14:45。20分ほど散策して折り返し列車(15:09)に乗ることができる。

f:id:lmtak:20191008221539j:plain

あるいは路線バスで東武日光駅/JR日光駅まで乗っていくこともできる。この時間帯だと次のバスは15:52だった。

f:id:lmtak:20191008222134j:plain

バス停のそばに「関東ふれあいの道」の道標が。千葉県内の「関東ふれあいの道」踏破計画も中断したままだが、これは栃木県の「赤銅のみち」の一部の様だ。

www.pref.tochigi.lg.jp

f:id:lmtak:20191008222523j:plain

案内地図を眺めていると、間藤駅から先に廃線区間が記されている。廃線跡は気になる。

f:id:lmtak:20191008222602j:plain

線路自体には車止めが設置されていたが、その手前に26.7パーミルの勾配標があるのはその名残だな。この先は足尾本山駅という貨物駅があった、ということだ。

ja.wikipedia.org

f:id:lmtak:20191008222839j:plainf:id:lmtak:20191008222847j:plainf:id:lmtak:20191008222852j:plainf:id:lmtak:20191008222858j:plainf:id:lmtak:20191008222905j:plain

復路ではアテンダントから車内補充券で相老駅まで乗っていく。

f:id:lmtak:20191008222911j:plain

相老駅に16:25ころに到着して、17:04の特急りょうもう号で都内に戻る。お疲れさまでした。

f:id:lmtak:20191008223028j:plainf:id:lmtak:20191008223033j:plainf:id:lmtak:20191008223038j:plain